Solution ソリューション

Active Directory監査

AD監査とは

AD(Active Directory)監査とは、ユーザのアクセス権や操作履歴のログを分析し、不正な設定や操作が行われていないか調査することです。
ユーザーアカウント追加、削除や棚卸が該当します。

AD監査における課題

AD監査における課題として以下のご意見が課題としてよく挙げられます。

AD監査ソフトによる対策

AD監査ツールにより、前述の課題を解決することが可能です。

ツール製品紹介

ZOHOジャパン株式会社が提供する「ADAubit Plus(以下、ADAPと表記)」は世界3500の導入実績を誇るAD管理ツールです。
ADAPの特徴は以下の通りです。

ADAPの特徴

 ログの可視化

 幅広いセキュリティログの監査

 アラートにより異常検知

 統合ログ管理ツールやSIEMとの連携が容易

ADAPの特徴

【ログの可視化】
・イベントログの専門的な知識がなくとも、簡単に分析可能

【幅広いセキュリティログの監査】
・統一したログ監査環境により工数を削減

【200以上の豊富な定義済みレポート】
・多面的な監査や報告を素早く実施

【アラートにより異常を自動検知】
・危険の兆しを早期に発見することでシステムの安全性を確保

【統合ログ管理ツールやSIEMとの連携が容易】
・統合ログ管理ツールやSIEMの運用コストを削減し、セキュリティ向上も推進

運用イメージ

「ADAP」がインストールされたサーバーを構築し、Webベースでアクセスします。

ライセンス費用

ライセンス費用は以下となります。※2020年2月29日時点

項目 価格 備考
通常ライセンス
(初年度サポート付き)
¥980,000 無期限の製品ライセンスに、初年度のみの年間保守サポートサービスが含まれています。 製品の納品日から保守サービスが開始され、以後、1年ごとに年間保守サポートサービス契約を更新します。
年間ライセンス
(サポート付き)
¥398,000 1年間利用可能な製品ライセンスで、年間保守サポートサービスが含まれています。 1年ごとに年間ライセンス契約を更新します。

※年間保守サポートサービス更新料は以下のURLをご覧ください

http://www.manageengine.jp/products/ADAudit_Plus/pricing.html

導入支援

弊社でADAP導入支援サービスも行っております。
ADAP導入に必要な工程の概要は以下となります。